キャットフード選び方

大切な猫のことを思うのであれば、キャットフードも考えて選んでいく必要があります。
安いキャットフードばかりを購入されてしまうと、猫の健康を壊してしまう可能性もあります。
猫に合わせたキャットフードを選んでいくようにしましょう。


先ずは猫のキャットフードにも種類があることを理解しておいて下さい。
猫のキャットフードというのは、水分含有量によって種類が分かれてきます。
ドライタイプ、セミモイストタイプ、ウェットタイプのように大きく3つに分類することが出来ます。


ドライタイプは名前の通り、水分がほとんど含まれていないキャットフードになります。
水分含有量に関しては10%以下が基本です。
これに関してはかびが発生しないようにです。
13%以上になってしまいますと、かびが発生してしまう可能性があります。
保存方法も直射日光を避けて、密閉保存するように心掛けていきましょう。
そして、セミモイストタイプはいわゆる半生タイプのキャットフードのことです。
品質を保持するために、様々な添加物が含まれています。
添加物を避けたいと考えて居る方にとっては、不向きなキャットフードになるかもしれません。
そして猫にもっとも好まれているキャットフードは、ウェットタイプです。
ウェットタイプは水分含有量が75%以上になりますので、猫にとっても肉の食感が強く満足出来る食事となるでしょう。


猫と人間では必要な栄養素が違いますので、きちんとキャットフードをあげるようにして下さい。
人間が食べても毒にならない食事であっても、猫にとっては毒になる可能性もあります。
その点を飼い主がきちんと考えてあげなければいけません。


[管理人特選サイト]
穀物の一切入っていない穀物不使用キャットフードの通販サイトです >>> 穀物不使用キャットフード

Copyright © 2014 キャットフードの選び方 All Rights Reserved.